最近、出先で持参した約10年前購入したノートを取り出し、ワーキングスペースで提供している共有WiFiに接続しようとしたらSSIDが検索できなかった。他のSSIDは検索されるが何故かコーワキングスペースの提供している共有SSIDのみ見つからず。

1.WiFi4には対応していない?

筆者のノートパソコンはWiFI4で自宅では使用できていたが、件のワーキングスペースではどうやらWiFi4は提供していないことが、同僚のパソコンを確認してわかったことだ。昔のノートパソコンはWiFi4の2.4GHzがメインだったため、新しくできたワーキングスペースで提供しているWiFi5やWiFi6には対応していないことが発覚した。

家で自宅のルーターを再確認するとWiFi4とWiFi5を同時利用できるモデルであることが分かった。

2.WiFi5のネットワークカードを購入し交換してみた。

某ECサイトでWiFi5のネットワークカードを2千円前後で購入し交換してみた。

3.WiFi4とWiFi5のWiFiネットワークカード

左がWiFi4で右がWiFi5。交換作業は弊社自ら行ったもので、その作業内容は弊社公式YouTubeチャンネルをご参考ください。ネットワークカードには通常2つのWLANケーブルをはめ込む必要がある(たまに一つしかない機種もある)。極まれにWLANケーブル側の表示が真逆になっていることがあるので注意が必要だ。逆にWLANケーブルをはめ込むとアンテナ強度が弱くなるので交換前には確認したほうがベターである。

交換後、ネットワーク帯域が2.4GHzと5.0GHzと切り替えが可能になり、リンク速度(送受信)が300/150Mbpsから650/650Mbpsへと変わり、速度測定も若干速くなった。ワーキングスペースで提供されるWiFi規格を事前に調べておくことでこのようなトラブルを回避することができる。

テキストのコピーはできません。